About Us

看護師が行うアロマケアスペース。

 

40歳からのその時の身体にアプローチしていく。

 

ありのままで。

as*isサロンオーナープロフィール

 

工藤 瞳

准看護師

AEAJ認定アロマセラピスト

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー

JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター

アロマ足ケア・ハンドケアセラピスト

 

手術室・内科・整形外科・精神科・介護施設などの経験をし、

手術室では主に整形外科、外科、形成外科の看護を行う。

現在も現役看護師として、内科で看護師として働き、

as*isを行っている。

 

現在の活動

・生活の木講師 毎月一回生活の木飯能校にて講座

・ときめき塾  毎月一回ときがわ町ときめき塾にて講座

・芳香蒸留体験 毎月一回芳香蒸留体験会

・自宅アロマサロンにてアロマクラフト講座

・自宅アロマサロンにてアロマトリートメント

・minneにてアロマストーン販売

 

実績

・ときがわ町ふるさと納税2018年お返しの品でアロマストーン提供

・介護施設にてアロマハンドケアボランティア

・介護施設にて認知症カフェでの講座

・比企起業塾の香り「FREEDOM」作成

・ときがわ町やまんなかにて「芳香蒸留体験会」

 

 

 

 

Our Story    Our Mission

普通高校卒業後、普通に結婚して3人の息子ができましたが、離婚。

 

しかし、それを期に准看護師の資格を取得することを決意。

看護学校へ通いながら、精神科、一般病棟での学生業務を行っていました。

 

2011年、無事に准看護師の資格を取得。

    手術室看護師として勤務していました。

 

手術室看護では解剖生理についてかなり学びました。

実際に人体の中を見ることはなかなかできませんが、ドクターも直接教えてくれる中

での解剖生理はとても奥が深い物となっていきました。

 

その手術室看護の中で、なぜ人はこんなにもオペが必要なのか。

もしかしたらオペはそんなに必要ないのではないか。

薬も実はそんなに必要ないのではないか。

 

と、考える様になりました。

 

三男のアトピーもひどい事から、何かいい方法は無いかと探している時にアロマセラピーと出会いました。

 

息子のアトピーはひどい方で、近くの病院は行きつくしたくらい行きました。

 

ステロイドを塗ると悪化してしまう息子のアトピーは、

どんどん酷くなるばかりでした。

 

2014年、自分の体調が悪くなり、色々検査をしていくと、

    子宮頚部腺癌疑いと検査結果が出てしまいました。

    とてもショックで、その時にアロマの勉強をしていたので、

    すぐにフランキンセンスを毎日使ってみました。

    円錐切除して、細胞の検査を出したら中度異形成で済みました。

    フランキンセンスに救われた時でした。

 

そんなことから、アロマにどんどん吸い込まれていき、

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター

AEAJ認定アロマセラピスト

を取得しました。

 

そして、こんなアロマがみんなを救えたら。

 

私の看護師の資格と、このアロマが融合したらどんなに凄い事か。

 

これは絶対に広めていきたい。

 

そう思うようになり、

 

少しずつ活動をしてきました。

 

世の中に沢山いい香りが広まり、みんながふとした瞬間にリラックスできる。

 

植物の力を使って人は回復できる。

 

だって薬も初めは植物から作られていたんだから。

 

自分の自己免疫を上げていけば、その植物の力を借りることで自然治癒力は高まるはず。

 

そう思って活動してきました。

 

 

 

 

自宅でアロマコスメクラフト講座を行い、

 

今では大人気ローズの美容液・化粧水・リップクリーム・ボディークリーム

クリームクレンジングなどの講座を開いています。

 

少しづつ活動しながら、息子の大きないぼをアロマでとることができました。

 

 

また、minneで手作りアロマストーン販売もしています。

 

そして、介護施設では認知症かふぇでのアロマ講座。認知症予防のアロマ。

アロマハンドトリートメントボランティア。

 

また、比企起業塾に参加し、

カオルしおりの開発からカオルシリーズの販売。

 

 

2018年4月より

埼玉県比企郡ときがわ町のふるさと納税お礼の品に手作りアロマストーン登録

早速お申し込みがありました。

 

5月より

埼玉県飯能市にある『生活の木』でアロマ講座の講師

「高齢者のQOLを向上させるアロマセラピー」

 

ときがわ町のときめき塾の講師

5回講座

高血圧・糖尿病予備軍・痛風などのアロマケア

 

そして、今後は通信で正看護師を取るために、

放送大学で単位取得の勉強をしています。

この勉強は私の行いたい解剖生理から考えるアロマケアの為には

欠かせない勉強です。

 

人は機械を使う時には説明書をよく読みます。

しかし、自分の身体についての説明書、解剖生理はほとんど読む機会がないと思っています。

人体の仕組みは本当に難しいです。

 

私は准看護師の資格を取りましたが、

それでも小指の爪位にも満たない知識ではないかと思います。

 

as*isに来て下さる方が、

心も体もありのままの姿になってもらえる様、

少しでも健康で元気に過ごせるようになってほしい。

 

小さなスペースから、

沢山の笑顔が生まれる様にしていきたい。

 

そのために私ができることを提供していきたいと思っています。

 

aroma care space  as*is