· 

効率よくビタミンCをとるコツ

美容には『ビタミンC』

ビタミンcはお肌の健康に欠かせないです。

抗酸化作用があり、シミ、しわ、たるみ、毛穴に効果あり。

と言われてますね。


そのビタミンCですが

水にとけやすいので、

摂ってもほとんどが流れてしまいます。


また、タバコを1本吸うと25~100mg程のビタミンCが失われます。

100mgのビタミンCをとるには、

いちご10個、キウイフルーツ2個、みかん4個

いずれかをとることになります。


ストレスでもビタミンCは不足します。

ストレスがかかると、普段の8倍ほどのビタミンCが失われるそう。


だからストレスでニキビが増えたり肌荒れしたりするのですね。


じゃあ、どーすれば良いの?



まずは、

1日に3回、食直後に摂取。


空腹時より満腹時の方が1.6倍吸収率が上がります。

なので、食直後がオススメ。


そして、熱に強いローズヒップティーがかなりオススメ。

ローズヒップティーは

100gあたり426mgものビタミンCが含有しています。


これはレモンの20倍。

『ビタミンCの爆弾』

と言われているのがわかります。


そして、ビタミンCを安定させるビタミンPも存在しているのだから、これは熱に強い。


なので、ローズヒップティーにしても

ビタミンCが壊れないのです。


ビタミンPはみかんの薄皮やすじに多く入っていますが、これを毎日食べるのはなかなか難しいもの。

なのでローズヒップティーは最高だと思います。



激しい運動をしても消費されてしまうビタミンCなので、


ローズヒップにハイビスカスを入れたよくあるまっピンクのハーブティーにすると、運動後にはかなりオススメ。


ハイビスカスにはクエン酸がかなり入っていますので、酸っぱくなります。

疲れた身体にはもってこいです。


そして、更に最後のローズヒップティーにした後のふやけた実を食べることが大切。

ここにもまだまだビタミンCが残っています。



ハーブティーは効果的な飲み方をすれば

かなり効果が期待されそう。


as*isでもローズヒップティー、

お出ししています!