· 

東京薬用植物園が楽しすぎ!

ブルーのケシの花
ブルーのケシの花

今日は薬用植物園へ行ってきました。


まず見たのはケシの花が咲いているということで初めて見ました!


衝撃的です!


モルヒネの原料です。


育ててはいけないハーブなので、

私達の手の届かない冷房室にありました。


花が咲いているときに行けるのは結構ラッキーです!

屋外のケシの花
屋外のケシの花

ここも入れません。


柵の中で育てていまして、


私たちが触れることはできません。

カメラだけ柵の中に。


ちょっと特別な感じでした。


花はかなり綺麗ですが、綺麗なものには毒があるとはこの事かと思わせる感じです。

イランイランノキ
イランイランノキ

いつも精油でお世話になっている

イランイランノキ。


イランイランは女性ホルモン様作用や、

リラクゼーション作用があります。


イランイランノキが見れるなんて

これも感動です✨

ジギタリス
ジギタリス

もうこれなんて、

ジギタリスですよ。


強心薬の。


心不全の時に使う薬ですね。


こんなきれいな花をつけているとは。


驚きです✨

芍薬
芍薬

漢方でお馴染みの芍薬。


葛根湯や、芍薬甘草湯等に入っています。


消炎、鎮痛などの効果がありますね。

アーティーチョーク
アーティーチョーク

ちょうどつぼみがっ❗


この若いつぼみを食べるのですが、

私はまだ食べたことがありません。



トゲだらけの先を切って

アク抜きに酢水につけ、

30分程度茹でてできあがりだというのですが。


今度チャンスがあったら食べてみたい!


どうやら美味しいらしいです✨


食べたことがある方、

教えてください!😊

エキナセア
エキナセア

エキナセアは免疫力が落ちているときに飲むとよいハーブ。


私は飲んだ感じがいつもカレーっぽいと思います(笑)


レモングラスとブレンドすると飲みやすくなります。


アレルギーにも作用します。


ハーブが苦手な方にはクセのある味だと思います。



ハナビシソウ
ハナビシソウ

これは育てていいケシ。


ポピーの仲間ですね~。


やっぱり似てて判断が難しい。



オリーブ
オリーブ

実は成って無かったのですが、

オリーブオイルのオリーブ。


実が見たかったなぁ。

カカオ
カカオ

初めて見ましたカカオの実。


チョコレートの原料です。


カカオの原産地、ガーナ。

まだ小さい子達がカカオの実をとっているそうです。


高い木に登り、

沢山の実をとります。


でもその子達は、このカカオがチョコレートになることを知らない。


高く売れることも知らないので、

ひたすら実をとっている。


その事実を見たときに、


日本は本当に豊かで、


とってくれている子達の事を思うと、

胸が痛かったです。



まだまだご紹介しきれないくらいの植物がありました。


今日は私もすべて回りきれませんでした。


ハーブを蒸留すると

精油やフローラルウォーターが作れます。

(物によっては作り方の違うもの、作れないものがあります)


元は生薬、薬の原料です。


それを蒸留したりして精油にしているので、

アロマに効果があることが分かります。


植物は、アロマでもハーブティーでも原点です。


そして、植物が外敵から身を守り、

生き延びていくために香りを発したり

トゲをつけたり、色々な方法で身を守ります。


その生き延びる力を私達の身体の修復に使わせていただいています。


ハーブはとても奥が深い。


もっと詳しく知りたくなってきます!


まだまだ通いつめようと思います✨