· 

アトピーの事も話してみるものいいですね

うちの息子はアトピーです。

 

と言うか、アトピーと思っていました。

 

どこの病院に行ってもアトピーと言われるから。

 

今日、うちの子の話を看護師で働いているクリニックの先生に話す機会がありました。

本当に大変だったんだね。

なんでそんなにどんよりしないでいられるの?

と言っていました。

 

えーっつ!

私がどんよりしてたらこの子一生治らないじゃん!

って思いました。

が、うちの子の通っているところも、みんなにすすめた方がいいね。

行くか行かないかは本人次第だから。

と、しっかり聞いてくれました。

 

うちの子の治療をご紹介します。

 

赤ちゃんの時に乳児湿疹ができ始めて、

「ステロイド使えばすぐ治るよ」

と言われてすぐに塗ったけどいっこうに治らない。

 

そのまま塗っても塗っても治らなくて、色んな病院に行ってどんどん強いステロイドを出されて、

喘息にもなり、いわゆる「アレルギーマーチ」みたいですよね。

 

まあ自分でもアトピーと喘息はセットの様なものなんだって思っていたけど、

薬の多さに

「ちょっと薬が多いから先生に相談してみたら?」

と言われて、

アレルギー科にかかると、

もしかするとこの薬が胃の噴門を広げてミルクが逆流してるんじゃない?

それで食道が炎症を起こしているのかも。

って言われて、薬をやめたのですよ。

 

1つだけを残して、10種類くらい飲んでた薬を。

 

そうしたらなんと喘息が治りました。

 

今は何かを吸い込むのか、時々、何に一回か2回くらいヒューヒュー言いますが、

その位になりました。

 

そして、アトピーの方は全然よくならず。

検査をすれば毎回卵は出ます。

花粉も出ます。

 

4歳くらいまでステロイドを塗り続けていましたが、

塗っても治らなくて強いステロイドを処方されるばかりだし

もうやめてしまおう。

 

と、ステロイドをやめて保湿に切り替えました。

植物オイルや、アロマ、ワセリン、ヒルドイド、良いといわれる保湿クリーム、

色んなものを試しました。

 

それでも一向に良くなりません。

 

年長(5歳)で、保育園の先生に、

「何とかしてあげて下さい」

と言われました。

 

その頃は、どこの病院に行ってもステロイドしか出されないし、

近所の病院は全部行きつくした感じで、どこにも行ってませんでした。

 

なので、先生も大変ですから、

近くの病院に行きました。

やっぱりステロイドです。

仕方ないから塗ってみることにしましたが、

きれいだった顔がぐじゅぐじゅに膿みました。

 

やっぱりな。

 

こうなっちゃうんだよ。

 

と思いながら、受診すると、

これはひどい。

と。

抗生剤を飲んで、2週間くらいかかって元に戻ってきました。

 

それから何にも治療しなかったのですが、

食事制限だけは厳しくしていました。

 

お肉や乳製品は良くないので摂らない方がいい。

と聞いていたので、

なるべく摂らせないでいました。

 

4年生の9月、ものすごく悪化しました。

大腿部は熱をもって、膝や足首からは膿が出る。

痒みが酷すぎてどうにもならない状態になりました。

 

このままではいけない。

 

何とかしなければ。

 

と、再び近くの病院に行きました。

 

抗生剤を出してくれた病院に。

 

そこの先生はステロイドがダメなことを分かっているので、

ワセリン、ヒルドイド、セレスタミンなどを処方してくれましたが、

悪化するばかり。

 

学校にいけない位になりました。

 

いよいよ本格的に病院探しをしました。

 

そこで今行っている所の、「上尾二ツ宮クリニック」の水口先生に出会いました。

 

先生は、脱ステを行っています。

 

もうこの先生にかけてみようと思い、通い始めました。

 

初めは予約で、ステロイドについて。脱ステについての話でした。

 

治療は、

 

濡らさない。

お風呂に入らない。

食べ物は制限なしに食べていい。

 

です。

 

まず、お風呂に入らないと、本人曰く、次の日が楽なんだそうです。

夜掻いて掻いて掻きむしって、血まみれになるまでかきむしります。

するとかさぶたができて、朝めちゃくちゃ痛くなる。

そして膝が伸ばせなくなる。

 

お風呂に入らないことを始めたばかりの頃は、やはり変わりませんでしたが、

一ヶ月もするとどうやら楽になってきたようです。

 

ただ、痒みは変わりません。

 

アレロックを処方され、飲んでいましたが、本人は変わらないとの事。

アレロックが効かないって相当ね。

と思うところですが、更に痒すぎてポララミンも処方してくれました。

 

すると少しは良いかな。と言う感じです。

 

そして、食べ物の制限はすべて解除です。

 

今まで食べてはだめと言っていたアイスやチョコレートも食べてオッケー。

 

お肉や乳製品なども、

掻きむしった傷を治すのはタンパク質なのに、たんぱく質を取らないでどうする?

とにかくたんぱく質を取りなさい。

 

と言われて、たんぱく質をたーくさん摂るようにしました。

 

すると、傷がきれいになる気がしました。

 

また、ここ最近たんぱく質が少なくなってきたので、ちょっと悪くなってきたかな?

とも思いましたが、

以前に比べてかなり良くなりました。

 

治療を始めて約1年半、ようやく治るんじゃないかなと希望の光が見えてきたように思います。

 

今もお風呂は時々入る程度。

 

足もくさいです(笑)

 

でも、アトピーが治ることが優先です。

 

アレルギー反応の出ていた卵も今は卵焼きでしっかり食べています。

 

何の食事制限もなくなった時に、本人の気持ちがかなり楽になったようです。

 

今、ずっと膝が曲げれていなかったので正座ができなくなっていて、拘縮してしまっています。

夜にもみもみしてほぐし、膝を曲げるリハビリをやってあげています。

 

アトピーは、いろんな治療法があります。

 

アロマでもよくなるのか。

 

と言う問いに、堂々とyesと言えないのは、

人それぞれ症状や原因が違うので、安易にこれがいいとは言えないのです。

 

ずっとアトピーだと思っていたのに、水口先生に

「このこはアトピーじゃないかもね。薬害かもしれないね。私はこの子がアトピーと言ってないよ。アトピーと決めつけてはいけない」

と聞いたとき、

度肝を抜かれました。

 

薬害

 

という事を考えていませんでした。

 

でも、先生の所にくる子は、もっとひどい子も沢山います。

赤ちゃんは初めは肌がつるつるなんです。

十分に自分で保湿成分も出しているのです。

だって、私たち大人より何十倍も細胞が元気なんですから。

 

そこに保湿をした方がいいと、なんでもない子の肌に保湿クリームを塗る。

カサカサするから痒そう。

カサカサしてひどくなれば考えた方がいいと思います。

強い柔軟剤を使っていたりすれば経皮吸収されて体内に入ります。

 

うちの子も大好きですが、

添加物の多いもの、スナック菓子。

そんなものを控えて、普通のご飯を食べればいいのですが。

 

この飽食の時代になかなか難しいんですよ。

かわいいからお菓子を上げたい。

喜ぶから、笑顔になるから。

って。

 

薬害は、ステロイドだけじゃなく、食事から、化学物質から、

沢山の所から起こりうるものです。

 

でも、うちも食べてしまいますよ。

カップラーメンとかお菓子とか。

本人が一番わかっているので、覚悟して食べてますけど。

 

小学校に行くまでの間、

まだ自分の手の中にいる時の方が、子供の食事は管理できると思います。

小学校に行ってしまったら難しいです。

うちの子も気づいたらとっておいたお年玉、

2万円分くらい夏休みにお菓子で消費していたことがあります(笑)

 

考えすぎると難しくなってしまうし、

アトピー治療の考え方は沢山あります。

色んな病院にかかって、いろんな話を聞き続けてきたので、本当に否定もできないし肯定もできない。

 

ですが、悩んでいる方、辛い方、沢山います。

ここに書いたことは一つの脱ステロイドと言う方法で、他の脱ステの先生のやり方も違いと思います。

なので、これがいい。これが一番という事ではありません。

色んな治療から、自分自身に合った治療法が見つかることが一番望ましいのですから。

 

生活の事もあるし、通院の事もあります。

うちの子がステロイドが合わないように、ステロイドがとても合うという方もいると思います。

 

ただ、痒みが酷い時にはカモミールジャーマンがおススメです。

足のリフレクソロジーも有効です。

夜寝る前には、カモミールteaを飲んで、カモミールとラベンダーの芳香浴をし、足裏のリフレクソロジーは最高かと思われます。

症状にもよりますので、体と相談の上行っていただければと思います。

 

 

うちの子みたいな症状に悩まされる人が、一人でも多く救われて欲しいと願います。